ヲレのダチが移動してしまう
a0032148_1801334.jpg悲しい別れが近づいて来たそれは唯一のダチ(上司なのだが)が別の部署に移動になってしまう。始めは奇妙なオッサンだと思っていたので(突然大声を出すし、携帯の着信メロディが変なので)あまり近寄らないようにしていたのだが、時が経つにつれて「良い人じゃん?」と思うようになった。身近で何でも話せるオッサンはこの人くらいだったので、悲しい。『オッサン』とゆう存在は、悪い人ばかりじゃないんだと気づかせてくれました。いつも私の戯言を聞いてくれてありがとう。そして、タカってごめんなさい…。

追伸:送別会はゴチになります( ̄¬ ̄)ジュル
[PR]
by icchan525 | 2004-09-17 18:09 | いっちゃんの哀
<< 秋はやっぱりマスつかみ取り! ニキビは皮膚科に行くのが一番と... >>