電気屋徘徊は二日酔い気分
a0032148_16541589.jpg仕事柄、ビ○クカメラ等の電気屋へ行く機会が多い私。大好きな工作道具(トナー、用紙、フィルム等)は全部揃う。しかし、あのビカビカ具合は何度行っても慣れない。店内は原色のポップに埋め尽くされ、照明は目が痛くなる程に明る過ぎる。しかも欲しい商品のコーナーに一発でたどり着けないし、店員に訊ねようにも急がしそうで声もかけ辛い。お客さんも皆落ち着き無く動きまわり、生き生きとしてると言うよりも、なんだか覚醒しているって感じ。これが東京砂漠ってヤツか(違)散々歩き回った挙げ句、やっとの思いで商品の前にたどり着くと汗だくで目はグルグル。そう、この感覚は二日酔いに似ている!買い物を済ませ外に出て深呼吸。排気ガスで汚れきってる筈の空気が美味しいって感じちゃうから怖いよね…

追伸:電気屋にLOHASを取り入れるべきだ(LOHASが何なのかは知らんが…w)



a0032148_1656339.jpg

私の分身(笑)となってフロアを盛り上げてきておくれよ!
[PR]
by icchan525 | 2005-11-18 17:02 | いっちゃんの哀
<< はぁ〜い、いっちゃん蟹ババァだよぉ〜 恥部が青くなるダンス(喜び組風) >>