浴衣を尻目にゴロ寝下ネタ花火大会
a0032148_1875339.jpg戸田花火大会へ行ってきた。電車は混み混み。イライラ気味で到着。仲間の元へ駆け寄るなり「浴衣の女が忌々しくない?」と毒吹く。大きく頷いたのはマルちゃん。流石解ってらっしゃるw まぁ私も去年は浴衣だったから文句言えねぇな。激込みの花火会場だが、素晴らしき場所取り隊のお陰で、申し分ない広々観覧席を確保!仲間8人が寝転んで見れる程。後ろめたさから通りすがりの人に「上がって良いですよ?」なんて声かけたりしてw しかしながら花火は素晴らしく、戸田花火なんて私達の真上で視界に入り切らない程の大きさだったし、板橋花火も絶妙な距離で見る事が出来た。もう一度お礼を。場所取り先生達ありがとう!
で、花火の後はひとしきり下ネタで盛り上がり、帰りの電車はこりゃまた激込み地獄。ギュウギュウ押される中、尻に違和感が…見ると、私の後ろに立っている浴衣の彼女を人混みから守ろうと浴衣の彼女の腰に回す男の手が私の尻に食い込んでいるですよ(怒)世の中これでいいの?意図的では無いにしろ、自分の女を守る為なら、他人に不快感を与えても良いと?…あたしだったら、そんな男を彼氏に持つのやだな。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-10 17:58 | いっちゃんの楽
<< 江ノ島はダイアモンドヘッド! 【処女の?】初サーフィンで流血... >>