憧れの仏像は近いようで遠かった
a0032148_1644599.jpg週末はWOMBにファレルを見に行きました。ガラス張りのVIPルームからチラホラ見えるあの人の陰にキャァキャァ騒ぎながら、いつライブが始まっても良い様にフロアで待ちましたよ。待ちくたびれたよ…zzz(-_-)私、立ったまま寝てましたw ライブは1時くらいからだと思ってたのに何度もフェイントかけられ結局始まったのは2時半。普通の人よりも頭1.5個分の小さい私にはステージがまるで見えないっ!後ろからも人が押し寄せてくるし、友達とはぐれない様に必死でもう何がなんだか…。歌声は聴こえるけど、後ろに居る外人の雄叫びの方が鼓膜直撃してますから!それでも必死こいて人々の頭の間から見たファレルたんの顔は反射してました。つーか遠い!いや、距離的には数メートルなんだろうけど、ドームで見たマドンナよりも遠く感じました。つーか知らない曲数曲…おまぃがプロデュースし過ぎだから把握出来ないんだYO!(ひとのせいw)
同行した友人達が口々に言っておりました「客全員でハンドサインしながら『スタートラック』叫んでるのって宗教っぽいよね。ファレルの顔が『仏像』っぽいから余計ねw」と。次にライブに行く時までに、予習と毎日の牛乳(もう伸びないって?)を怠らないでおこうと思います。今度はジャスティンが見たいな〜

追伸:例のタンクトップですが、あまりにも「東京オリンピック」もしくは「○翼」っぽいので自分で作っておいて私は着ませんでした。着てくれた某あゆみちゃん、藻前色んな意味でネ申!
[PR]
by icchan525 | 2006-11-22 16:08 | いっちゃんの哀
<< 「哀れ」が妙なツボにハマるpa... ガラの部屋に憧れた@ダリ回顧展 >>