「哀れ」が妙なツボにハマるpart.2
a0032148_1844621.jpg前々から哀れな物に対する異常なまでの執着心を持つ私。昨日、私の哀れコレクションは2個も増えてしまった。1つはコープス・ブライド痛い事覚悟で見たんだけど案の定身悶え。主人公のドジ具合、お化けの花嫁の可哀想な事(しかも顔自分とちょっと似てるw)メイキングに出て来たティムとヘレナ・ボナム・カーターの髪のボサボサ具合が同じでそれもまた痛かった!
そして2つめは、深夜番組に出てた華原○美。パッサパサにレイヤーの入った髪は毛先が金髪で生え際真っ黒。これは不精にしか見えないけど狙ったスタイルなのか?そして今時ワインレッドのリップは無いよね。バブル期を懐かしむ中年OLって感じ。服装もなんか変。ネクタイって流行ってるの?ショートパンツがシャツに隠れてて一見、裸にYシャツとゆう、明石家さんまが豪語する『女の子にして欲しいスタイル』な感じになってますけどー (´・∀・`)スタイリストが付いてないなら、俺がスタイリストになってやるか?(上から目線)って言いたいw
ああ、哀れが辛い、そして哀れが愛おしい(´Д`*)お化けと結婚させられても、小室に捨てられても、小さくてファレルが見えなくても、みんなみんな強く生きている、人間って哀れ!バンザイ!!

追伸:俺、朋ちゃんの家計を助ける為にカラオケ行ったらなるべく『I'm proud』歌うようにしてたんだけど、印税ってまさか小室に入ってるのかしら?
[PR]
by icchan525 | 2006-11-24 18:05 | いっちゃんの哀
<< クルクル病も私の個性 憧れの仏像は近いようで遠かった >>