ミックスベジタブルの苦い思い出
a0032148_1729963.jpg子供の頃、結構貧乏だった私んちw 家も木造でボロっちかったし。自慢だったのは、両親共に料理が得意で、ご飯が毎日豪華だった事。「貧乏でも美味しい物食べよう」が家訓みたいなもんだったから。そんな幼少時代の苦い思い出を一つ…。
5歳くらいだったかな。ある冬の夕飯時。おかずを目の前にテンションがん落ちだった私。お子様用プラスチック皿の上にはハンバーグとミックスベジタブル(以下MV)そう、私はMVが大嫌いだったんです!私はその憎っくきMVをフォークで突いて遊んでいると当然の事ながら母が「食べ物で遊ぶな!」と怒りました。癇癪を起こした私はオカズの乗ったお皿をブーメランよろしく華麗に投げたのです。お皿は父の頭の横をかすめ、ふすまに激突するとハンバーグはベチャリと畳の上に落ち、MVは四方八方に飛び散り、次の瞬間…ベチンと母の平手打ちが飛んで来てが見えたかと思うと、次は父出動。羽交い締めにされ、雪深い庭に裸足のまま閉め出されました。ガラス戸をガンガン叩き、雪の上で地団駄を踏みながら泣き叫ぶ事数分。(今だったら幼児虐待で通報されてる所でしょうか?)ようやく中に入れてもらい、ハンバーグとMVを拾って泣きながら食べました。宙を舞ったブーメラン皿は一生忘れられない光景です。今でも反省してます(T-T)大人になった今でも親と喧嘩した時、この事を思い出すと素直にごめんなさいって言えるんだな。

追伸:良い子のみんなぁ〜食べ物は大切に!料理をした人にも、人参を育てた人にも感謝しよう!
[PR]
by icchan525 | 2006-12-11 17:29 | いっちゃんの哀
<< 勝手に恋する数秒間@劇団四季CATS 感受性が高ぶっとるのですか? >>