「気が張っている」とはこの事?
a0032148_17334830.jpgダンスのイベントに出たり、仕事に追われたりで、多忙でした。イベント本番は、正面を向く所で何故か真横を向いていたり、自分の場所を忘れてステージ上で夢遊病の如くうろつき人の足を踏んでいたりと、ありえない失敗連発。原因はズバリ、緊張感ゼロだった事。人は緊張時は脳内物質であるセロトニン量が減ると言いますが、数年前の血液検査で、私のセロトニン量は普通の人より多い事が判明。食生活や体質によるらしいけど緊張しなさすぎるのも考えものだよね…
ダンスの打ち上げ中、密かに頭痛と悪寒に見舞われていた私は、酔って自分を騙す事を決意。しかし騙すにはビールが足りな過ぎたりして、自分の酒の強さを改めて実感。ついでに団体行動の不向きさも再確認orz
一晩で声がすっかり八代亜紀化してしまい、さっき病院で見てもらった所「39度くらい熱があってもおかしく無い」と驚かれました。密かに気が張ってたのかな?
超ハスキーボイスで♪追いかけて追いかけても掴めない物ばかりさ〜ゲホゲホ…ランチを共にしたテラ子の前で歌うと「ASKAに殴られるよ…」言われた桜満開な今日この頃。

a0032148_18302546.jpg【本日の御告げ】
他人に嫌われまいとすると沢山の制限が付いてくる。貴方の尊敬する人は嫌われる事を恐れている人ですか?
by.ポリ
[PR]
by icchan525 | 2007-03-30 17:40 | いっちゃんの哀
<< ドンギマリンコで風邪治療?! 飛ぶのか?陳健一の圧力鍋 >>