エリオット・アーウィットの世界
a0032148_1805215.jpg銀座のCHANELネクサスホールで行われているエリオット・アーウィット写真展を見てきました。こんな機会でも無ければCHANELに足を踏み入れる事なんて無い私ですが、下流階級なりのお洒落をして行ってきましたよ。 ショウウィンドウ前でマネキン真似てポージングなんかしてw エリオットの作品はサイドミラー越しのキス写真が有名なので、とてもロマンティックなイメージがあったのだけど、今回私的に印象深かった作品は犬と松葉杖の写真。一見悲劇的な現実の中で知ってか知らぬか気丈なワンちゃんの姿に胸が詰まりました。一緒に行った同僚が「モノクロの写真は自分で色を付けながら楽しむことも出来る」って言ってた。人それぞれ楽しみ方があって面白いですのぅ。私の場合、脳内BGMで何故かマイケルジャクソンStranger in Moscowがずーっと流れてましたw なんだろね、この曲の無常感がモノクロの世界に凄く合ってるような気がして。モノクロ写真とか無声映画とか、何か要素の欠けた物に触れてみたいと思いました。もしモノクロ写真を撮るとしたら、ココタンとポリと3人で記念撮影したいな。ポリは念写でw
写真展、5月6日までやっているみたいなので、機会ある方は是非♪パーソナルチョイスのパンフレットがなんと無料で貰えた!CHANELスゲー!

a0032148_18302546.jpg【本日の御告げ】
「B型だから」「頭悪いから」君は色んな言葉を用いて面倒な事から逃げている。
by.ポリ
[PR]
by icchan525 | 2007-04-17 17:59 | いっちゃんの楽
<< 心のキャッチボール教えて 人生初一人旅は京都にケテーイ! >>