ケーキのお礼にミノムシを
a0032148_1827382.jpg「いっちゃん今日友達何人か連れでけ〜」と母が言う。「え〜なしてぇ?」と寝ぼけながら言うと「だってあんた今日誕生日だべー?」と。「だ〜!今日は5月25日ジャマイカ!」そんな恒例の朝を年に一度向かえていた小学生時代。母はケーキを作って私の帰りを待っていました。スポンジがちょっと固くて、あんまり甘くなくて、真ん中に桃やらミカンやら苺やらパイナポーやらがドッカドッカと挟まっていているせいで縦に量のある母のケーキ。友達と5人で誰が一番最後まで崩さずに食べられるか競ったりしました。
そんな昔懐かしい思い出を、誕生日の前日にボンヤリと振り返りながら、私を元気に育ててくれた母へ感謝の気持ちを表すべく、a0032148_18304065.jpg先ほど可愛いミノムシの写メを送ってみました…無反応です。そう、母は私と違って虫嫌いな事をすっかり忘れていました!ゴメンよ、のりこ…。
ちなみにこのミノムシ、人通りの多い大都会の歩道をえっちらおっちら歩いていたのです。そこへスーパーいっちゃまんが駆けつけ、救出してあげたのでした!可愛い可愛いミノムシちゃん♪

a0032148_18302546.jpg【本日の御告げ】
幸せを羨むのではなく、幸せを一緒に喜ぶのが友達。
by.ポリ
[PR]
by icchan525 | 2007-05-24 18:32 | いっちゃんの楽
<< いっちゃんファッション誌デビュー 奴隷からメイドに変わります! >>