<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
既婚者に教えてもメリット無いもん
a0032148_1832795.jpg友人に誘われて合コンへ。相手は年上のリーマン集団。趣味はスケボーとかDJやってますとか言ってるけど、まるでそんな感じがしない彼等。突っ込んだ質問すると返答に困ってるw 挙げ足取りたい気持ちをグッと抑えつつ他愛の無い話をしているうちに、ある事に気付いた私。こいつら既婚だべ?会話の端々から『一人暮らしじゃない感』『家で誰かが待ってる感』が何となく漂うの。私は一番無口な男子に耳打ちした。「あんた達結婚してるでしょ?」すると「…俺はしてないよ」ハイ(゚∀゚)キター!確信出来た所で、友人も居るし態度は変えずに居たけど、帰り際、電話番号きかれたので「既婚者に教えてもメリット無いも〜ん」と言って逃げましたw 向こう絆Tシャツのカオナシみたいな顔でビビッてましたけど。
いや、実際既婚者でも仕事で関わる人、友達の旦那、下心が無いと確信出来る人で仲良くする価値のある人には教えるさ。ただね、万が一、将来自分が奥さんになった時、旦那さんの携帯に女の子の番号がワンサカ登録されてる事を疑わない為に、今から後ろめたい行動は避けておきたいワケよ!既婚者が合コンに行くななんて野暮な事は言わないぜ。だってほら、自分の旦那さんにはいつでもモテてもらいたいじゃん?っつーかそもそも合コン好きな男ってどーなの?って思うけどよ。ってケコーンの予定も無いくせに何ワガママ言ってんだか俺…orz

追伸:友人達は彼等の既婚を見抜けなかったらしい…あーあ。世のヲナゴは、こうやって騙されるのだな。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-30 18:32 | いっちゃんの怒
こう見えて私、泣きたいのよギャハハ!
a0032148_18374677.jpg週末は秋田人飲みに参加。今度は初恋の人を探していると呼びかけてみた。手がかり掴めず…orz 三次会まで傾れ込みカラオケで変なテンションになった私は一人タクシーに乗り西麻布へ。夜景を見ながらはしゃぐ私に運転手さんドン引きでしたよ。だって貧乏人はタクシー乗り馴れてないから楽しいんだってば!
そんなこんなで友達の働くバーへ到着。怪しげなイベントの一角でオーラソーマを開いているお姉さんを発見。オーラソーマはずっと興味があった上、無料だったので早速見てもらう事に!結果…私は太陽のように陽気で頭の回転が良い人らしい(変な知識に関してはね)だけど怒ると怖い。暴力を振るう事がある(ひぇ〜!でも心当たりあるw)今現在、泣きたい気持ちらしい(そーなのっ?)将来は私の中から優しさが溢れて女神になるらしい(本当か?)で、今すべき事はズバリ「泣く事」だそうだ。「泣きたいのに我慢してない?」って言われた。たまには「私って可哀想」って泣く事も必要だって。えーん、その言葉に泣きそうよ!って感じだけどいざ泣こうとしてもなかなか涙って出ないものね…

a0032148_18381297.jpg追伸:そこで皆さんに質問。泣きたい時ってどうやって泣いてるの?泣きグッズ、泣き音楽、泣き映画、おせーて!
ちなみに私が選んだボトルはコレ→

[PR]
by icchan525 | 2006-08-28 18:39 | いっちゃんの楽
チャゲアス世代の酸っぱい青春
a0032148_18342333.jpg突然思い出した昔の事…中2くらいの時、クラスの男子が休み時間にチャゲアス派とB'z派に別れて論争をしてた事があってね。勿論私もチャゲアス派女子代表として応戦。だってファンクラブ(ry 野球部の男子がASKAを真似て伸びかけの坊主を強引にサイドバックしてたのは寒かったなー。ロマンシングヤード変声期男子ユニゾンは思い出しただけでも臭い立つモノが…。かくゆう私もあの頃は♪信号待ちのショーウィンドウで髪を直し♪たくて大人に憧れたり、将来は♪あどけない鼻先にキス♪されたらどーしよー!とか思ってたなぁ。つーかね、大人になった今でもチャゲアスの歌詞で理解出来ない部分があるの。♪アパルトのミセス達は♪のアパルトって何??♪どんなバラを噛んでたのか僕の夢は♪ってフラメンコ??♪土曜の夜は朝まで君を抱く♪何回?♪いつも片手でハンドル君の手の平サンドウィッチ♪危ねー!!
さぁ、チャゲアス世代の君達、一緒に思いのたけをコメント欄に綴ってくれ〜。(一人じゃ恥ずかしいから)

追伸:誰かカラオケチャゲアスオンリーロンリーナイトしよー!MULTI MAX、ASKAソロ、チャゲ&石川優子、光GENJI(飛鳥涼の作詞作曲分)も含みますw
[PR]
by icchan525 | 2006-08-24 18:32 | いっちゃんの楽
無防備に眠る愛想振りまき女
a0032148_1833142.jpgよく東京の人に「秋田って海水浴出来ないの?」って聞かれるけどバリバリしますよ!私は小さい頃から海大好き。今年は5人と1匹で男鹿へ行ってきました。私達一家が昔からよく行く海水浴スポットは戸賀とゆう所。どうやら秋田の人でも戸賀を知らない人は多いらしい…。確かに海の家も無いし不便なんだろうけど、水が抜群に奇麗なのよ!私達が元気に水遊びする一方、ココアたんは炎天下の中グッタリ。海から上がって座っていたら、ヨロヨロと私のお腹まで登り仰向けでクハクハと眠り始めた!私のお腹、海の水で冷えてるから気持ち良いみたいでさ。ココアたんカワユス!寝ている隙にフゴフゴとココアたんの肉球の臭いを嗅いでgood smell〜♪(しょこたん化する俺)

a0032148_18363790.jpg4〜5年振りに戸賀に行ったけど、変わらぬ景色と水の美しさに感動。胸までの深さの所まで行っても足下が透けて見える程奇麗なんだよ。もちろんお魚タソもイパーイで、歩いていると付いてくるのですよ♪人少ないからバタフライし放題w 大人になってもこうして家族みんな童心に戻って海で遊べるって幸せな事だよね〜
追伸:ココアたんは誰にでも愛想を振りまく女で、海ではヤンキーのお兄さん集団にまでしっぽ振ってついて行こうとした時は焦りました。何処まで好き者なんだか…(誰に似たの?)
[PR]
by icchan525 | 2006-08-22 18:35 | いっちゃんの楽
新しい妹が睡眠妨害する朝
a0032148_18361270.jpg秋田帰省の数日間。朝はこんな感じでした。まずは母が落ち着き無く歩き回る音。洗濯機も回ってる。次に弟が起きた気配。(弟夫婦も一緒に帰省中)弟を追いかけるココアの爪の音タッタカタッタカ。「おはようございまーす」と弟の嫁の声。元気だなぁ。お味噌汁のカホリと茶碗の重なる音。二人して私より先に朝ご飯食おうとしてる模様。父が「いっちゃんは?」と言ってる。頼むから私の事は忘れてくれ。まだ眠いのじゃ。ココアのテンションは上昇中の様で、そこら中を走り回る息使いが…。ヤバい。近づいてきた!ハァハァハッハッハ!ココアはあっと言う間に私の部屋に入ってきて、タオルケットを引っぱり、出てきた私の腕をペロペロペロ。はい、降参です。起き上がり暴れるココアを抱くと、皆が朝ご飯を食べてる居間のドアを開け無言で放流♪そして何事も無かったかの様に、再びベッドへ戻るアタシ。

追伸:Caution!この変なパジャマは母が用意した物です!!!
[PR]
by icchan525 | 2006-08-21 18:37 | いっちゃんの楽
もはや自分自身が手に負えない…
a0032148_18143369.jpg秋田より帰還しました。秋田での出来事を書く前に、出発直前に最悪な伝説を作ってしまったようなので、お詫びも兼ねてその事について綴りたいと思います。
秋田に帰る前日、パワーストーンブレスを作るべく(この時点で痛い?)シゲちんとオリナスへ行った。ビュッフェでお腹イパーイになった後、恵比寿でお洒落ぶってたテラ子と合流し3人で沖縄居酒屋へ。ブラジル系店長(私のタイプだけど既婚orz)に密かなる涎を啜りつつ、八重泉(泡盛)に突入。森友嵐の君が代の真似たり、雅な方々の夜の営みを再現したり、泥酔し始めると共に、話題もどんどん最低な方向へ…。そろそろ帰ろうかと店を出た所まではハッキリと覚えている。この後から友人談。私は駅に向かう道すがら「放尿天国、放尿天国」と連呼し、駅に着くなり「漏れる!」と騒ぎ出す。トイレを見つけると「♪あいつもこいつもあの便器ただ一つ狙っているんだよ♪」等と走りながら歌い、周りの人々から白い目で見られていたと。シゲちん曰く「よっぽど駅員室に連れて行こうかと思った」だそうだ。もう、顔から火が出そうよ!私ってバカバカバカ最低!替え歌も最低!シゲちん、テラ子は私を見捨てず友達で居てくれるみたい。本当に、ごめんなさい(-人-)

追伸:こんな私にも子宮って付いてるのかな?そろそろレントゲンでも撮りに行こうかな…。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-18 18:14 | いっちゃんの哀
江ノ島はダイアモンドヘッド!
a0032148_17302962.jpg花火帰りファッキン電車に揺られた後はそのまま、新宿でピンちゃんと待ち合わせ、カオリンの実家へお泊まりすべく江ノ島へ。ピンちゃんは私の顔を見るなり「誰に殴られたの?」って。九十九里とゆう荒くれ者にヤられましたのよw 電車に揺られながら♪鎌倉よなーぜ夢のよーな♪と歌うピンちゃん。目的地は♪湘南でー見た葦簾の君は♪が正解なんだけどTU○E歌うのってナ〜ンカ悔しくない?サザンは喜んで歌うけどね。
着いたら花火やろうねーなんて話してたんだけど、夜の湘南、柄悪過ぎ!拉致でもされそうな勢いだったので退散。でも湘南ってまるでワイキキね。江ノ島がダイアモンドヘッドに見えるし、134号線もカラカウア通りそっくりだし。カオリンの実家もまさにリゾートマンションって感じで、地下にジャグジーやサウナもあって豪華〜。ホントお世話になりました<(__)>


a0032148_17305814.jpg翌朝は10時に起きて江ノ島のソウルフード(ハワイで言うロコモコに当たるw)シラス&アジ丼を食べました。りんご飴(戸田で買ってきた)を食いながら浜辺歩いていると海の家のお兄さんに「それ、冷たいの?」と謎な質問をされました。「いや、堅てーよ?」ビーチは流石にギャルギャルオが多いね。そんな中、私は迷惑を顧みずバッシャバッシャとバタフライ。だってスポーツクラブでやったら例のババァとか絶対文句言うも〜ん。
夜はクラブ化した海の家で一踊りしようと出向いたものの断念(T-T)…本当はレゲエのイベントに入りたかったんだけどスタッフに知り合いが居ないからどうもね。昔はこうゆうのに物怖じせずに入ったんだけどなぁ。歳かしら…誰か〜っ私をレゲエに連れてって!もれなく私とワイニが踊れます(えっ?いらねーって?)

追伸:明日からココアたんハァハァ♥に会いに里帰りします!しばしお別れです。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-11 17:31 | いっちゃんの楽
浴衣を尻目にゴロ寝下ネタ花火大会
a0032148_1875339.jpg戸田花火大会へ行ってきた。電車は混み混み。イライラ気味で到着。仲間の元へ駆け寄るなり「浴衣の女が忌々しくない?」と毒吹く。大きく頷いたのはマルちゃん。流石解ってらっしゃるw まぁ私も去年は浴衣だったから文句言えねぇな。激込みの花火会場だが、素晴らしき場所取り隊のお陰で、申し分ない広々観覧席を確保!仲間8人が寝転んで見れる程。後ろめたさから通りすがりの人に「上がって良いですよ?」なんて声かけたりしてw しかしながら花火は素晴らしく、戸田花火なんて私達の真上で視界に入り切らない程の大きさだったし、板橋花火も絶妙な距離で見る事が出来た。もう一度お礼を。場所取り先生達ありがとう!
で、花火の後はひとしきり下ネタで盛り上がり、帰りの電車はこりゃまた激込み地獄。ギュウギュウ押される中、尻に違和感が…見ると、私の後ろに立っている浴衣の彼女を人混みから守ろうと浴衣の彼女の腰に回す男の手が私の尻に食い込んでいるですよ(怒)世の中これでいいの?意図的では無いにしろ、自分の女を守る為なら、他人に不快感を与えても良いと?…あたしだったら、そんな男を彼氏に持つのやだな。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-10 17:58 | いっちゃんの楽
【処女の?】初サーフィンで流血【生き血?】
a0032148_18445095.jpg金曜日は有給取ってマルちゃんと九十九里のサーフィン教室へ。前日はマルちゃんに弱音メールを送った。だって海は怖い所!前にこんな事もあったし。
サーフショップに着くと道具やパドリングの説明を受け、筋力チェック。私達のブルブル怪しい腕立て伏せを見た先生は「サーフィン厳しいかも。ボディボにする?」と…「でも一度やってみたかったんでやりたいです!」と言うと「じゃスパルタでいくよ」って宣告された。私達スパルタ慣れてますw 陸で立ち方を習い、スケボーで練習。すると先生「あれ?君達凄いね」と。どうやら普通の女子が手こずる部分を難なくクリア出来てたらしい。ダンスのお陰か?
いよいよ海へ。先生の「ハイ行け!」の声でピョコンと立つ。あらまぁ乗れちゃったよ。俺海の上滑ってる〜早い!気分は亀仙人。不思議な旅が始まるぜ♪板降りて沖を振り返り先生とマルちゃんの方を振り返ってエヘヘと笑いかけたその時ガツン!!ボードが謎な旋回して俺の鼻頭にぶつかってきた!何故?うずくまって鼻を押さえると 熱い液が滴り落ちたそれはサーフィン処女を突破した血〜!鼻頭を切りました。私、そこのスクール初の怪我人になってしまったらしい。ある意味カリスマ的な俺…でもスパルタ先生はベタ褒めでしたよ!私、筋がいいみたい☆今年、もう一回だけやりたいな。だけど日焼け怖いし、ダンスもあるし、車も無いし、金もかかるし、本当はサーフィンにはあんまりハマりたくないんだな…
a0032148_1846951.jpg

追伸:サーフィン終了後は海の家でラーメン、やきそば、焼ホタテ、モツ煮で腹ごしらえして、海遊びしました。右はスチャダラの♪俺、穴を掘る、脇目もふらずに掘る♪って歌いながら無心で掘った穴。妖しく浮かぶ二人の陰。穴も鼻頭の腫れもデカいよ(T-T)
[PR]
by icchan525 | 2006-08-07 18:50 | いっちゃんの喜
スリッパ犬と教室に同居
a0032148_17382073.jpgまたもや変な夢を見た。元先輩のヨコミノが「廃校になった教室を下宿所として間借りしてるから、いっちゃん住まない?」と提案してきた。「一度見に行きます」と言い訪ねると、本棚やテレビ、ベッドが置いてあるものの、そこは一人で住むには怖い程広いただの教室。呆然としていると、私の足下で黄色い物体がパタパタとまとわりついてきた。犬のようだが布製なのでスリッパっぽくも見える。するとヨコミノ「あ、それ、スリッパテリア。良かったら面倒みてやって。じゃ、よろしく!」と一方的に言い捨て部屋を出て行ってしまった。見に来ただけで住むなんて言ってないのに…と思いながらスリッパ犬をよく見ると最高潮に気持ち悪い。もうすぐお盆なので母に電話し「お盆休み、スリッパテリアも連れて帰っていい?」と訊くと「やめてよそんな気持ち悪い犬!うちのココアちゃんの方が可愛いんだから」と闘争心を燃やしてきた。こんな人生嫌だな…と思いながら目が覚め、ホッとした真夏の朝。
[PR]
by icchan525 | 2006-08-03 17:38 | いっちゃんの哀